スタッフBLOG

塗装工事と地鎮祭

2020.10.10

約16年ぐらい前に弊社で新築して頂いたお客様よりご依頼頂いた

 

屋根と外壁の塗装工事完了致しました。

 

屋根はガルバリュウム鋼板こちらはまだ瓦が主流だった

 

当時、とても新鮮な印象を受けました。

 

 

塗装をすると新品と同様に見えます!!

 

ガルバリュウム鋼板自体は大きな傷みは感じられませんでした。

 

やはり長持ちする商品なのがわかります。

 

外壁はサイディング張りです。

 

 

こちらは経年劣化による色あせ、ひび割れなどが一部見られましたが

 

塗装屋さんの提案できれいに仕上がりました。

 

ひび割れがこれ以上進行すると綺麗に仕上がらないと聞き、

 

サイディングはやはりメンテナンス時期が重要だと感じました。

 

時期を逃すと塗装ができない状態になってしまう事もあります。

 

気になられている方はお気軽にご相談下さい。

 

話は変わり、間もなく着工予定のM様邸地鎮祭が行われました。

 

 

緑に囲まれた少し高台にあり、眺めもとても良い所です。

 

自然素材いっぱいの建物で薪ストーブが付きます。

 

完成を楽しみにしながら進めたいと思います!!

 

最後に弊社が取り扱う珪藻土『大地の惠』と漆喰の調湿性能の違いがわかる

 

 

動画が届きました。

 

やはり大地の惠の調湿効果は非常に高い事がわかります。

 

素材選びの参考にしてみて下さい。

 

平上

bn_contact

▲ PAGE TOP