スタッフBLOG

久々の稲刈り

2020.08.11

暑中お見舞い申し上げます。連休明けの11日(火)は群馬県などで40℃以上を観測したようです。皆様、くれぐれも熱中症にご注意くださいませ。

私はこの暑い中、約6年ぶりに稲刈りの手伝いをする機会がありまして、体力に不安もありましたが、流行りの接触冷感、UVカットの機能を持ち合わせたウェアを身にまとい、なんとか大丈夫でした、、(‘◇’)ゞ                 新福

管ありの大型コンバインで、籾をコンバインの中に溜め込み、軽トラックの荷台へ籾を放出します。稲刈り→乾燥機までの工程が少人数でも大丈夫です。

 

 

品質を保つため、すぐに乾燥機で湿度が15%になるように乾燥します。 写真は、乾燥した籾を出荷用の袋に搬出しているところです。

 

 

籾を落としたあとのわらを、牛の餌、寝床等に使用するためのコンポ作りです。 ハイテクなトラクタで、作業もはかどります。

 

 

新米を、家族分いただきました。 自然災害の多いなか、無事収穫できましたことに感謝です。

bn_contact

▲ PAGE TOP