スタッフBLOG

焼肉セット作りました

2016.04.02

前回ロケットストーブをペール缶で作った時同じ原理で焼肉セットが出来ないかと思いついて挑戦してみました、基本的なプランは燃料は炭ではなく木材(廃材)で煙が出なくて煙たくない、そして簡単に焼肉ができるようにを目標にして作ってみました  - 林 -

KIMG0052_9

ステンレスのアングルで骨組みを作り、下側を少し曲げて燃焼スペースを作りました縦40cm*横80cm厚み5cm

KIMG0054_9

煙突部分は市販の煙突部材で、天板に穴を開けて取り付けるので、丸いままでは穴あけが大変なので、四角に加工しました

KIMG0055_9

木材を燃やすところはステンレスの板を四角く曲げて作りました15cmの角パイプにしましたがあまり大きくてテストをした時に失敗に気付き残念ながら撤去となり、結局煙突部材を使うことになりました。

KIMG0056_9

各部材が揃ったところでここから溶接に入ります、TIG溶接機を使って溶接しましたが久しぶりのTIG溶接でなかなか綺麗に溶接できませんでした(こんなはずじゃなかったのに?)

KIMG0076_9

最終的に出来上がったのがこの形です。奥さんに適当な肉がないかお願いして鶏肉を準備してもらって、テスト開始です、テスト焼きをしていたら近所の奥さん登場、焼けることがわかった時点で、今夜みんなで焼肉パーティーしようとなりました。

-1

夕方から準備して早速開始少し寒い日でしたが、どんどん木材を燃やしても全然煙が出ないので焼肉セットをみんなで囲んで暖を取りながら楽しみました写真のように、少しの木材で、ものすごく天板が熱くなりますので肉も野菜もよく焼けます。中学生男子2人を待たせることなく調理できました。

KIMG0078_9

焼肉しながら裏側(下側)も結構熱くなるのでピザ焼きができないかと提案もあり今後改造予定です。今回の焼肉セットの材料はアートステンレス馬場さんの協力でステンレス材料を切り売りしていただきました、TIG溶接機は川野鉄工さんからお借りしました。私の遊びのために協力していただき有難うございます。

bn_contact

▲ PAGE TOP