スタッフBLOG

この冬一番の寒さ

2016.02.20
KIMG0056_7

1月の24、25日に久し振りに大雪になりましたね、皆さん大変なことだったでしょう、知り合いの中には空港まで行かないといけない人、修学旅行の人、家の前が上り坂で家から出れない人、様々でした。25日の昼ぐらいから気温が上がり始めて次々と凍結して破損した水道管が溶けてきて漏水が発生しました。水道工事店の職人さんは大変だったみたいです。今年はあんな寒さはもうないかもしれませんが来年のために、極端な寒気が来る前に少し予防をしましょう。

yjimage (3)

水道配管がむき出しになっているところは家庭でも凍結防止ができるところもあります。予想気温が氷点下になる時は前もって布を巻いたりして対策しましょう。

yjimage (4)

給湯器周りは特に給水管が露出しているので気をつけましょう。写真は保温材がちゃんと付けてある状態です。保温材も長く立つと劣化してボロボロになっているのを見かけます、メンテナンスの依頼をしておいたほうが良いです

yjimage (1)

通常使っている保温材です配管の外側に被せてテープで固定します

yjimage

このようなボールバルブと言われるものも破損していました 凍結前に水をすべて抜いてもバルブを全開状態にしているとボールとケースの間の水が凍結してケースが割れてしまうみたいです。出来る場合はバルブを半開きにしておきましょう。

yjimage (2)

最近住宅でよく使われる給水、給湯用のポリ管です。青、赤、オレンジ、等被覆がありますがそのままでは凍結します、これも保温材で巻きましょう。

yjimage (5)

これは一部の灯油ボイラー、エコキュート、電気温水気に使用される減圧弁です。これも凍結すると破損します。普段は白い発泡スチロールの箱で保温してありますが保温材が外れていたりボロボロだったりします。気を付けましょう  - 林 -

bn_contact

▲ PAGE TOP