スタッフBLOG

癒されてます(^v^)

2015.04.14

今回は、我が家の三女シータと長男ダイゴのことに少し触れたいと思います。平成21年9月に縁あってやってきましたシータ、今年で6年になります。そして翌年の平成22年3月にこれまた縁あってやってきましたダイゴ、今年で5年になります。シータが、我が家の初めての室内犬です。シータがやってくる1年前までパズーという名犬がおりました。パズーは、知る人ぞ知る、私の命の恩犬であります。パズーが、旅立って1年、喪に服しておりましたが、なにか心の隙間を感じてた家族間で、室内犬を飼いたいという話が出始め、シータとの出会いとなるわけです。パズーからシータ、もうおわかりでしょう、、。そう家族みんなが大好きな「天空の城ラピュタ」のあの主人公の名前からいただきました。

そして、約半年後にダイゴとの運命の出会いがありまして、家族の一員になった訳ですが、周囲から、私と室内犬というイメージがどうしても合わなかったようで、「どうしたの、、何かあったの?」とよく質問されました。私も、当初は不安でいっぱいでしたが、今では、シータ、ダイゴのいない生活はありえないと思えるくらいメロメロです。

疲れた体と心も癒されております。娘たちの反抗期にも抑制力を発揮してくれました。感謝です、、、。

すみません、、。長くなってしまいました。では、シータとダイゴの癒しの一部をお裾分けしますね。新福

我が家にきて間もない頃のシータ

我が家にやってきた日のシータです。

メール2

我が家にやってきた頃のダイゴです。

はじめての洋服 あで姿

お散歩の途中です。

ダイゴです。ぬいぐるみではありませにょ

ぬいぐるみではありませにょ、!うたた寝中のダイゴです。

シータです。なんと就寝中です。

なんと、この姿で就寝中なんです。

さすらいの後姿

ルール違反ですが、テーブルの上から外を眺めてます。

お気に入りのいすの上で

お気に入りの椅子のうえで、、、。

悲壮感漂う後姿

悲壮感が漂う後ろ姿ですが、外出したお母さんを待ちわびてる姿勢です。

 

 

 

 

 

 

 

 

bn_contact

▲ PAGE TOP